家計直撃・・・パンや野菜も値上げ 食用油は「1年4回」

ANNnewsCH -- Nov 04
1年で、4回値上げしたものもあります。この秋以降、食卓には欠かせない食料品の値上げが相次いでいて、家計を直撃しています。

買い物客:「毎朝パンを食べるので、(懐が)痛いですよね」「野菜は高くなってると思って。食費が値上がるのは厳しい」

 身近な食品の「値上げ」に、買い物客は、不安の声を上げています。

 下町のスーパー「スーパーイズミ」をのぞいてみると・・・。

 スーパーイズミ・五味衛社長:「(どういったものが値上がり?)こういった油ですよね。1年以内に4回目。10円ちょっと上がったばかりですが、今度30円ほど上がる」

 さらに、今後、パンも値上がり。こちらの店では、それぞれ1割ほどの値上げになるといいます。

 大手製造メーカーの山崎製パンが、来年1月1日の出荷分から、食パンや菓子パンなど、240品以上の値上げを発表したためです。

 原材料費が上昇しているほか、原油高騰で光熱費や物流費などが増えていることが影響しているといいます。

 また、「味の素冷凍食品」も360品以上の値上げを決めました。

 コロナ禍が落ち着き始め、世界的に経済の回復が進み、食材の牛肉や豚肉が高騰しているためです。

 そして、野菜も・・・。

 五味衛社長:「(野菜もですか?)タマネギとジャガイモ。まだ値上がっている状態で。また変わる(値上がる)と思う」

 タマネギとジャガイモは、それぞれ40円以上値上がりし、先月に比べておよそ5割アップ。産地の北海道の干ばつが影響しているといいます。